新亜光学工業株式会社の強みはワンオペの仕事以外に社員を大切にしている会社

先ずはおおよその仕事の流れを確認しましょう

製造の仕事をする際のポイント

製造の仕事は細かな部分までの組み立てや検品作業を行います。たとえ性能の高い精密機械が出来ても、不具合やズレが起きてしまえばお客さんに届けることができません。その部分も妥協をしないで仕事を進めます。検品作業は複数の社員で行います。そこをワンオペでするのも時間短縮にはなりますが、ミスが起こる可能性が増します。特に依頼件数が増えると更に高まります。社員に余計な責任感を与えずに済むため、負担が少なく仕事をできます。

また、光学製品に埃やゴミが付着をしてしまうと使用をする際に支障が出ます。作業をする際、新亜光学工業株式会社は常にクリーンルームを稼働させており、製品の除菌も丁寧にしています。製品の安全性を高めたり故障発生のリスクを下げています。

製造の仕事に向いている人は?

光学製品の製造や組み立ての仕事になれば、単純作業が続く時が出ます。また、急ぎの依頼があれば長時間勤務となるかもしれません。各種苦になってしまうと集中力の低下を招き、ミスを誘発させます。新亜光学工業株式会社には、効率的に仕事ができる人が多いうえ適度な休息も与えている分、ミスの発生リスクを下げています。

しかし、製造の仕事をするうえで間違いが生じたり質問が出る場合があります。その際も伝えやすい環境にあるため安心できます。

また、新亜光学工業株式会社の社員はものづくりが好きな人たちばかりです。特許取得の実績があるうえ、国内外のお客さんから信頼されているとの想いで自発的に仕事をしています。そのため、長年光学製品部門の第一線で活躍をできています。


TOPへ戻る